頭皮トラブルを起こしにくくする湯シャンのやり方

求める役割で使い分ける

笑顔の女性

低反発と高反発の違い

高反発と対義語となる低反発は少し前に流行し、その良さから低反発のマットレスや枕を利用している人は少なくありません。それでは、高反発とはどのようなものなのでしょうか。低反発とは逆に反発力が強いわけですから硬そうな印象を受ける方もいますが、高反発マットレスもある程度体が沈み込み、身体にかかる圧力を分散させる点においては低反発マットレスと同様の働きがあります。何が低反発とちがうのでしょう。それは、体重移動を楽にできるという点です。すなわち高反発マットレスにおいては寝返りをするのが楽ということです。低反発のマットレスは大変柔らかく体を包み込んでくれるのでとても寝心地がよいのですが、押し返す力が弱いため寝返りに力を要します。一方高反発マットレスは、一定の反発力があるので、寝心地は低反発と比べると若干硬いと感じる方もいますが、体重移動を楽に行うことが出来ます。

マットレスの選び方

低反発マットレスでも高反発マットレスでも、寝心地はとても良く、睡眠の質を上げてくれます。選ぶポイントは、身体との相性です。しかし、柔らかく包み込まれた状態で安心した眠りを求める場合には、体の形にぴったりと変形してくれる低反発マットレスを選びましょう。腰痛など寝返りを打つことで体への負担を減らし、翌朝しっかりと体が休まった状態にしたい場合にはより耐圧分散力に優れた高反発マットレスがおすすめです。たくさんのマットレスの中から自分に合ったマットレスを選ぶことは大変な作業ですが、安くない買い物になりますから、じっくりと検討することが大切です。中には返金保証制度を設けているマットレスもありますので、検討する際には合わせてチェックしてみるとよいでしょう。